マッドフラッド と タルタリア帝国 について (簡易版)

TARTARIAの地図 歴史と科学

マッドフラッド とは』『 タルタリヤ 帝国 とは』何かについて、簡単にまとめようと思います。

13世紀~18世紀初頭に存在したと言われる『 タルタリア 帝国』は大英帝国に滅ぼされたと言われています。

英語表記では『Tartaria』や『Tartary』と記載されています。タルタリア・タルタリヤ・タータリーと言う場合もあると思います。

まずは地図。

タルタリア帝国の文字がロシア付近に見られます。

自分は世界史を専攻しましたが、もちろん聞いたことがありませんでした。

下記の地図には、北海道部分の形が今とは異なりますが、北海道もタルタリヤの一部だったのかもしれません。

今までの歴史には、各国の王朝の時代の長さなどが記録されているわけですが、ハプスブルグ家とロシアの王朝に意外な共通点が見つかります。

ハプスブルク家とロシア王朝の相関

これは、時代設定毎コピーするなどの、歴史を書き換えた可能性が考えられます。左右対称に見えるほど、王朝の期間が一致しています。

他の時代でも、同じように類似する期間があります。

【左】7-9世紀のカロリング朝
(シャルルマーニュ(カール大帝)時代)
【右】3-6世紀の第3ローマ帝国の断片(主に東部)

下記の画像のように、建物下側に通気口にも窓にも見える部分がありますが、近隣の地面を掘ると地下に構造物があることが分かります。

半地下と見られる箇所。マッドフラッド で地面が埋まった可能性。
半地下と見られる箇所。マッドフラッド で地面が埋まった可能性。
地面を掘り起こすと見られる地下の部分。マッドフラッド で地面が埋まっていた?
地面を掘り起こすと見られる地下の部分。マッドフラッド で地面が埋まっていた?

世界各地で起きていた火災は、実は過去の遺物を破壊する為の工作として起こされたものかもしれません。下記のように、短い期間内でいくつもの災害が発生しています。

これらの内容より、何らかの災害、もしくは、核兵器などの原因により、過去の建物が泥(土)に埋まってしまったのではないかと考えられています。

これを海外ではマッドフラッド(Mud Flood)・泥の洪水と呼んでいます。

何が原因でこのような事が起きたかは不明ですが、色んな可能性を考える事が出来そうです。

こちらは過去のテクノロジーの動画となっております。タルタリヤテクノロジーとも言われてますね。

こちらのトルコのユーフラテス河畔で発見されたこのモザイクは、2000年前のローマ時代のモザイクと言われていますが、本当にローマ帝国があったのか疑いたくなります。

下図はイタリアのブドウ畑にタタールのモザイクの床が現れたというものです。

星形要塞と呼ばれるものが世界中にあり、日本の五稜郭も同一形状をしています。これは世界広くに統一国家があったのではないかと、推察されます。

北海道の五稜郭
オランダのブールタング要塞
デンマークのカステレット要塞

北海道の五稜郭と、オランダのブールタング要塞と、デンマークのカステレット要塞など、類似形状となっています。

ルーマニアの星形要塞マップだけでもこのように沢山見られます。

星形要塞マップ ルーマニア近郊

1719年のジャポン皇帝ということで、このような絵画が残っています。

JAPONの皇帝

我々の知っている将軍のイメージとは大きく異なります。背丈も大きく見えます。巨人だったのか?

似たような絵画はモンタヌスの著書にも出て来ます。偽物扱いされていますが、本当の姿を表していたのかもしれません。

1865年に発行されたアメリカの『The Flags of All Nations』には『TARTARY』の国旗と見慣れない『JAPAN』の国旗が。

The Flags of All Nations
Tartary
JAPAN

古地図内にTARTARIAの記載された物を見たい場合、ナショナルジオグラフィックの書籍などがオススメです。

『世界をまどわせた地図』『世界を驚かせた地図』では、解説文が付いているので、作者や時代、一般的な背景を知ることが出来ます。

なぜこのような情報を今まで我々は知らなかったのか?

意図的にこれらの情報は隠されて来たのでは無いかと考えてしまいます。

これから、真実が明るみになる事を期待しています。


最新情報はロシア在住のエンドゥさんが発信してくれてます。

日本では寝起きの考察さんや、中村浩三さん始め、多くの方が考察を始めています。

私も動画で考察を始めました。宜しくお願いします。

動画アップロードの記事も。ツイッターやってますので、良ければ覗いてみてくださいね。

YouTube 動画初投稿。日本の城 の スターフォート 疑惑について
マッドフラッド や フリーエネルギー 関連の動画をYouTubeに投稿したいなぁなんて思ってたら、スターフォート ( 星形要塞 )の動画ができてしまいました。古いパソコンのパワーポイントとiPhoneでなんとか動画作成出来ました。...

古地図についての記事を更新しました

『 古地図 』の調べ方。古地図を使って独自の歴史検証を進める。 #マッドフラッド #古地図検索 #古地図の誘い #新春古地図ツアー
古地図 には マッドフラッド の痕跡が見られるかもしれません。ウェブ上や博物館などに展示されている古地図、一般の歴史では見かけない地図が多数存在しており、偽物や想像で描かれた地図と判断する人もいます。これが、「もしも過去の...

コメント

  1. Qflat より:

    いつも楽しく拝見しています。
    最新の記事からリンクが貼られていたので、以前の記事ですがコメントさせていただきます。

    1865年に発行されたアメリカの『The Flags of All Nations』に、日本というかJAPANの旗って、一体どこの旗なんでしょうね???

    Wikipediaによると明治元年は1868年だかなので、1865年時点では国家と言えるかどうかわからないですが対外的には江戸幕府が政府的な扱いでしょうが、国旗なんてあったのですかね。
    まだ三つ葉葵が書かれてる方が整合性がありそうですが。。。。

    可能性としては
    ・上記の旗を掲げる何らかの統一国家が実際にあった
    ・どこかの藩が上記の旗を掲げていてそれを引用された
    ・上記の資料を作った人が誤ったまたはいい加減なものを書いた
    ・そもそもその資料が後年の捏造
    とかですかね・・・

    • Natural-Haniwa Natural-Haniwa より:

      コメント返信

      Qflatさんコメントありがとうございます!

      国旗については、ご指摘の通り様々な考え方が出来ると思います。

      とある説では、徳川氏の先祖とされる新田家の旗が『黒白黒』の3本ラインの旗だったようで、コレが関係しているかもしれませんね。

      青白青の旗は、この資料にしか出てこない旗のようです。
      また情報見つけたら発信させて頂きます。

  2. Qflat より:

    ハニワ様
    返信ありがとうございます!
    twitterの方でも3本ラインの旗の件拝見しました。
    全くのデタラメではなく関連しそうなものがあったということですが、逆に江戸幕府の実在を示唆する可能性でもあるんですかね・・・
    引き続き楽しみにしております!

タイトルとURLをコピーしました